01春になったら200523a (0-00-06-00).jpg

2016年5月に生まれたユーゴ 


2020 年5月、日常はコロナウィルスによってかわってしまいました

この物語はユーゴのお母さんが息子の成長をスマホで撮影した記録と、

5歳になったユーゴの家族のお話です
 

GW特別上映会
春になったら〜こぐまのユーゴ物語

終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

上 映 日: 5月3日(火・祝)/ 5月4日(水・祝)/ 5月5日 (木・祝)
上 映 回:10:00 - 11:30 / 12:00 - 13:30 / 13:30 - 15:00 / 15:00 - 16:30 / 16:30 - 18:00
入 場 料:300円
定   員:各回15名
会   場:GALLERY MoMo 両国
​完全予約制:こちらよりご予約の上お越しください。※空席がある場合のみ当日受付可
★先着50名に村田朋泰サイン入りオリジナルポストカードプレゼント

開催中
村田朋泰展|Small Landscape
2022年4月9日(土)-  5月7日(土)
日曜・月曜・祝日休み

 

 GALLERY MoMo 両国では、5月3日(火)、5月4日(水)、5月5日(木)に村田朋泰の最新ショートアニメーション「春になったら〜こぐまのユーゴ物語」の特別上映会を開催致します。

 3.11を契機に「祈り」をテーマに作品を制作してきた村田ですが、一方で、コロナ禍で表面化してきた社会問題や人との繋がりを考えながら、村田自身の甥っ子「ユーゴ」の成長を観察し、そのちょっとした成長を伝えたい、残していきたいという想いで「ユーゴ」の制作が始まりました。村田の目に新たなSNSとしてTikTokが目に止まったのもその頃でした。 他のSNSに比べ若い世代が利用し、人と実際に会えない中でのコミュニケーションツールとしてだけでなく、社会問題も含んだ表現ツールとしても利用されていることや、その発信のスピード感に村田自身も興味を持ち、「ユーゴ」の発表の場としてSNSを選び、新たにアニメーションが社会とどう繋がるかを模索してきました。

 SNSで作品を発表し続けることで新たな作品ができていくこと、またその小さい画面の中で再生されてきたものが大きな画面で再生された時どう変化するのかも含めて新たな挑戦を試みています。

 村田にとって初のトーキングアニメーションとなります。皆様のご予約をお待ちいたしております。

 

観賞の際のお願い

・発熱や咳、息苦しさなどの症状があるお客様はご遠慮いだだきますようお願いいたします。

・マスクの着用と、入店時に店頭にて手指のアルコール消毒をお願い致します。

上映は各回1回のみとなります。お時間に遅れませんようにご注意ください。

・動画の撮影はご遠慮ください。写真撮影は可能ですが他のお客様のご迷惑にならないようお願いいたします。 

・展示されている撮影機材・セット等にはお手を触れないようお願いいたします。