六本木|プロジェクツ

2021w1.jpg

吉田 和夏

夜をこえて

2021年

アクリル、キャンバス

91.0 x 72.7 cm

Waka Yoshida

beyond the night

2021

Acrylic on canvas

35.8 x 28.7 inch

吉田 和夏|beyond the night

2021年3月27日(土)- 4月24日(土)

※オープニングレセプションは開催致しません。

営業時間 :火曜日 – 土曜日  12pm – 7pm   日曜・月曜・祝日休み

【新型コロナウイルス感染予防ご協力のお願い】

発熱や咳、息苦しさなどの症状があるお客様はご遠慮いだだきますようお願いいたします。

マスクの着用と、入店時に店頭にて手指のアルコール消毒をお願い致します。

混雑が発生した場合は、入場制限をすることがございます。

ギャラリーでは定期的な換気、清掃を行い、スタッフの健康管理、うがい手洗い消毒、マスクの着用の徹底をいたします。

 GALLERY MoMo Projects では、2021年3月27日(土)から4月24日(土)まで吉田和夏の個展「beyond the night」を開催いたします。

 吉田和夏は1983年岩手県生まれ、2006年埼玉大学教育学部美術専修卒業、その後もセツモードセミナーで学び2008年に卒業しました。2007年のイラストレーション ザ・ チョイス年度賞を受賞。作家集団画賊にも所属して作品を発表し、2014年の第17回岡本太郎現代芸術賞では入選を果たし、イラストとアートの境界線上で制作を続け、ユニークなモチーフやオブジェは多方面で評価を得、活躍の場を広げています。

 これまで吉田は地形、恐竜、立体模型、鉱物など博物学的なモチーフに着想を得て、平面、立体にとらわれることなく作品を制作してきました。近年の個展では、「汽水域」をテーマに、あの世とこの世や、過去と未来、子供と大人といった様々な境界について考えたり、現実世界に似た別世界、パラレルワールドをのぞいているような世界を描いた作品を制作したり、作家の楽園観を映した世界を提示し、分かり易いモチーフの奥に作家の思いが深く潜ませた作品を発表してきました。

 その後、多くの人が終わりの見えないコロナ禍で、様々な問題に直面し「誰かにとって越え難い夜」があることに焦点を当て、そんな中でも前向きに広い世界があることを提示する作品を制作してきました。本展では、以前のように自由に外に出て、行きたい場所に行けなくなってしまった経験が、自身が集めた恐竜のフィギャアや本など小さな身近にある物に目を向けさせ、それらをモチーフに、吉田独特の優しい世界を描いた見る人をホッとさせる大小の平面作品20点前後を展示する予定です。緊張感から少しでも解放されるような優しい雰囲気に包まれた吉田作品を是非ご高覧ください。

私は真夜中に起きている。

タブレットをつけて描いていたり、布団の中で宇宙や人生を考えるのが止まらなかったり。旅先で目を覚まして、カーテンの外を覗いたりする。

そんな時に、峠の定点カメラを通り過ぎる車がある。レベル1 になるまでゲーム配信している人がいる。家の真上の空は暗くてもどこかでくっきり星が見えている。

同じ時間に違う景色を目撃している人がいる。幾千もの夜の越え方。今は宝物を見つめて、越え難い夜をこえましょう。

2021 年 吉田和夏

1983    岩手県生まれ
2006    埼玉大学教育学部美術専修 卒業
2008    セツモードセミナー 卒業
   
[個 展]    
2008    セツモードセミナー1Fギャラリー(東京)
        GALLERY MoMo(東京)
2010    GALLERY MoMo Ryogoku(東京)
2012    GALLERY MoMo Roppongi(東京)
2014    GALLERY MoMo Ryogoku(東京)
2016    GALLERY MoMo Projects(東京)
2018    GALLERY MoMo Ryogoku(東京)
           SATO( 岩手)
2019    Cyg art gallery(岩手)
           GALLERY MoMo Projects(東京)
   
[グループ展]    
2004    「デザインフェスタvol18」  東京ビックサイト(東京)
           「忘れもの展」 埼玉大学コモギャラリー(埼玉)
           「tarohi展」 ギャラリー澄光(東京)
           「埼玉大学有志展示 彩展」  埼玉県立近代美術館(埼玉)
2005    「六月展」 埼玉大学コモギャラリー(埼玉)
           「月光荘ムーンライト展」 月光荘(東京)
           「tarohi展」 ギャラリー澄光(東京)
           「埼玉大学有志展示 彩展」  埼玉県立近代美術館(埼玉)
2006    「デザインフェスタvol20」  東京ビックサイト(東京)
           「月光荘ムーンライト展」 月光荘(東京)
           「GEISAI9」 東京ビックサイト(東京)
           「埼玉大学卒業制作展」 埼玉県立近代美術館(埼玉)
2007    「GEISAI10」 東京ビックサイト(東京)
           「tarohi展」 ギャラリー澄光(東京)
           「春だから展」 にじ画廊(東京)
           「絵人五輪展」 幸伸ギャラリー(東京)
           「リトルマガジン「ここ」ミニ展示 「しろ」のこと」 ブックギャラリーポポタム(東京)
2008    「new-laid eggs 展」 GALLERY MoMo(東京)
           「イラストレーション ザ・チョイス大賞展」 伊東屋9Fギャラリー(東京)
           「roji ART exhibition 壁画展」 rojicafe(東京)
           「トーキョーワンダーウォール2008」東京都現代美術館(東京)
           「new painter展」 MOTT GALLERY(東京)
           「GEISAI #11」 東京ビックサイト(東京)
           「Opening exhibition展」 GALLERY MoMo Ryogoku(東京)
           「セツ・モードセミナー卒業生・研究生展示 宿☆題 」 月光荘(東京)
2009    「 Summer Group Show Hop Step Jump」GALLERY MoMo Roppongi (東京)
2010    「蝙蝠展」ブックギャラリーポポタム(東京)
           「ポポタムウィンタム」ブックギャラリーポポタム(東京)
2011    「再生‐Regenerate-」GALLERY MoMo Ryogoku(東京)
           「激凸展」unseal comtenporary(東京)
2012    「画賊No.2 原画展 - 画賊の自由研究 -」unseal comtenporary(東京)
2013    「胎内巡りと画賊たち」京都美術工芸大学付属京都工芸美術館(京都)
2014    「第17回岡本太郎賞展」川崎市岡本太郎美術館(神奈川)
           「DARUMA COCHAE」SFT GALLERY 国立新美術館(東京)
           「interaction vol.2] GALLERY MoMo Ryogoku(東京)
2015    「ニセ・ザ・チョイス展」ビリケンギャラリー(東京)
2018    「Unknown Island」GALLERY MoMo Projects(東京)
    
[受 賞]     
2014     第17回岡本太郎現代芸術賞 入選